2015年6月14日日曜日

【空井式】学習の質向上①_具体化【受験対策】

「質」が良いというのは、
その全てが明確であるということだ。


曖昧な学習を止めることが、学習の質を高める一歩です。



■学習の明確化・具体化を!

さて、本日は少し短めですが、学習の明確化・具体化についてお話ししましょう。
いきなりですが皆さんは、定期テストの学習をどのようにしているでしょうか。


結構これが曖昧な人が多いのではないでしょうか。
例えば・・・
英語は「単語→覚える」「ノート→復習する」「教科書→読んで復習する」とか。もう少し詳しかったとしても「復習する」などの部分はあまり変わらないのではないでしょうか。

これでは「質」の高い学習は出来ません。

では、以下に私のクラスで書かせた中間考査の対策をまとめたものを添付します。自分が考えていた、もしくはこれまでやってみた対策と比べてみてください。







(※このシートは、我が校のスーパー進路指導部長作成のシートを改定したものです。)







どうでしょう。
あまり変わりませんでしたか?それとも細かすぎてびっくりしましたか?
それともこれじゃ駄目だと思いましたか?(←この人は充分具体化できてます!)
私からするとこれで70%くらいだなあという感じです。もう少し範囲の細分化とTODOがあってもいいと思います。

でも何にしてもこれだけ細かく考えて対策出来ていれば、まず70点を下回りません。
これらは全て85~90点の人の対策案をまとめたものです。自分の得点と比べて、その差があるとすればやはりこの対策の具体化だと思います。

ちなみに、実際はこの対策を、以前お話しした「限定時間」に当てはめる必要があります。
具体的な対策案を立てても終わらなければ意味がありませんからね。
「テストまで〇週間」ではなく「テストまで〇時間」で考えましょう。


受験は、高校1~3年の全てが範囲となります。
中間考査や期末考査などの範囲が非常に狭い定期テストで、具体化された明確な対策が立てられないならば、受験範囲では到底出来るわけがありません。


さあ、受験に向けて一年生二年生は次のテストから実践してください!
受験生は定期テストと合わせて受験科目の明確化・具体化を行いましょう!


中だるみしやすい時期!梅雨に負けずに、モチベーション上げてくぞー!(`・ω・´)」

5 件のコメント:

  1. 荊軻伝(風瀟湘として〜)の現代語訳つきのものをお願いできますか??
    学校でやったのですがいまいち訳がつかめませんでした、、、

    返信削除
    返信
    1. >>匿名さん
      コメントありがとう!
      OKです。承ります。
      えーと、学校で使用している教科書を教えて頂けると、本文を探す手間が省けます。どこの出版社のものでしょうか。教えて頂けますか。

      削除
    2. 東京書籍の精選古典Bの漢文編になります(;_;)
      よろしくお願いします(;_;)
      それとここに掲載されてもらえることを友達に伝えても大丈夫でしょうか?

      削除
    3. >>匿名さん
      おーけー!・・・と思ったのですが、なんと本校に来ていた献本の山が先日の教材庫掃除で処分された!?
      うちは東京書籍を採用してなくて><
      すいません。原文で探してきます。ちょっと時間かかるかな(^_^;)
      もしかしたらネット検索する方が早いかもしれない。ごめんなさい。
      時間かかっても大丈夫!という場合は来週中くらいには何とかしたいと思います。

      ちなみに、荊軻伝ってことは出典は史記かな?
      よく教科書で見る荊軻入秦の方は十八史略だったような。
      その教科書に載っているタイトルを教えてくださいませー。

      削除
  2. >>匿名さん
    すいません!!ちょっと入院やら引越しやらあり全然作業できませんでした!!
    もう少しすると落ち着くと思うのですが、もう遅いですかね(~_~;)
    本当にすいませんでした。また何かありましたらお声掛けくださいませ┏〇ペコッ

    返信削除