2015年5月15日金曜日

【空井式】まずは学習時間を伸ばせ!【受験対策】

――努力し過ぎて後悔した人間はいない。


と、私は思いますがみなさんどうですか。
人間の後悔というやつは「タラ」「レバ」です。中途半端だから後悔するんです。
全力でやった人間が、どうして後悔するでしょうか。


受験は辛い。
しかし、確実に皆さんの「人間力」を高める場であります。
高校三年生はもう8ヶ月しかないのです。頑張りましょう。



さて、受験に臨むにあたり、重要なのが学習時間です。
当たり前ですが、多いに越したことはありません。
よく「時間(=量)」よりも「質」だ、というようなことを言う人がいますが、「質」なんてものは後からで良いんです。まずは「時間(=量)」がないと話になりません。

うちの進路指導部長はこう言います。
「よく質だ質だっていうけどね、じゃあ時間も質も上の人間にどうやって勝つんだよ」って。

その通りですよね。
結局どちらも必要になる。ならまずは手に入れるのが簡単な「時間(=量)」から手に入れるべきだ。


■学習時間を向上させるには

これには価値観のぶっ壊しが必要です。
具体的に述べましょう。

受験生が考えている「時間」という概念を考え直す必要があります。

うちは現在(20150514時点)、中間テスト2週間前に突入しました。
さあ、このとき学生は「テストまでまだ2週間ある」とよく言いますね。言っている人いませんか。


気付いていますか?
本当は2週間ないですよね?


「【受験】学習計画について」のページでも述べましたが、受験生(高校生)は、1日の中で学習に使える時間が限られているのです。簡単に計算してみよう。

――――――――――――――――――――――――――――
1日24時間

≪自学習に利用できない時間(=絶対時間とする)≫
1、睡眠時間・・・6時間
2、学校1・・・授業7時間(8時~15時) ※ただし、休み時間は学習が可能(=隙間時間とする)
3、学校2・・・部活2時間
4、夕食・・・30分
5、風呂・・・30分

≪自学習時間(=限定時間)≫
24-(1+2+3+4+5)=8時間
――――――――――――――――――――――――――――

受験生の皆さんは
実は「1日=8時間」しかないってことです。

つまり、「まだ2週間ある」ではなくて「たった112時間しかない」ってこと。
112時間ってことは実質「4日と16時間」ってこと。


ほら、全然時間ないよ!
って考えると必死になってやる気が起きませんか?
もしこれでもやる気が起きないなら次の手です。

■1日の学習時間は・・・

さて、皆さんは1日何時間勉強しているでしょうか。
上記8時間というのは、移動時間なども学習に当て、自由時間を一切取らない場合です。
そう考えると、8時間まるまる学習するのは大変そうですね。

しかし、意志が弱く、上記内容を読んでも火がつかない人。
もしかすると、1日2時間とかしか勉強してない、なんてことないですか?

「2時間でもやった方だよ!頑張ったよ!」って言うかもしれないですけどね・・・
次の表を見てみよう!


24□
23□
22□
21□
20□
19□
18□
17□
16□
15□
14□
13□
12□
11□
10□
09□
08□
07□
06□
05□
04□
03□
02■
01■


分かる?
24時間のうち、「1日2時間」って学習量は、■の部分だ。
どう?多い?少ない?


少ないでしょ!!


絶対時間が16時間あったとしても少ないでしょう!
じゃあ、1日の学習が5時間だと?


24□
23□
22□
21□
20□
19□
18□
17□
16□
15□
14□
13□
12□
11□
10□
09□
08□
07□
06□
05■
04■
03■
02■
01■


どう?これでも少なく見えないかい?

そう見えたら、出来るはずだ。
1日の学習時間は5時間!これを目標に頑張るんだ!!


学習時間が向上すれば、自ずと点数が変わってくる。
今、うちのクラスはそれが顕著に現れ始めた!!
朝テストの平均点がどんどん上がっている。

絶対に時間を増やすことで変わる!
断言する!だから信じてやってご覧。


自らを変えなければ、道は開けない!
頑張れ!受験生!!(`・ω・´)」


次回は「学習方法の改善」について!


0 件のコメント:

コメントを投稿