2015年4月1日水曜日

【雑記】本日の気になった日本語

みなさん、新年度開始です!
今年度も張り切っていきましょう!!

高校三年生、浪人生は受験頑張って下さい!


さて、本日はうちの学校でも辞令式がありました。
私も参加したわけですが(今年度はもう講師じゃないんだぜ!)、そこで資料を配布して下さった総務の女性がこんなことを言っていました。


「こちらが資料になります」



・・・
・・・・・・
・・・・・・・・・え?じゃあ今この紙は何なの!?



「~になります」という表現は、思えば街中でよく聞きますね。


・「こちらがメニューになります」
・「文具売り場は3階になります」



これらは皆、誤用です。
「なる」っていうのは「ある状態から別の状態に変化すること」を言います。
だから上記のような使い方をすると「これから資料に変化します」って意味になるわけだ。


いや、恐いわっ!


この場合は「〇〇でございます」が正しい言い方です。

でもねー、この表現、ふとした瞬間にはなかなか注意できないんですよね(;´∀`)
しみついちゃっているというか・・・
私もよく使ってしまっているので気を付けたいと思います。


皆さんも、普段生活している中に潜む、間違った日本語を探してみてはどうでしょうか?
結構面白いですよ(`・ω・´)
何より、自分で気づいて意識することで、悪い癖は早く治すことが出来ます。

大学生のとき友人に口うるさく「ら抜き、ら抜き」と言われて、そのときはイラっとしましたが、意識するようになって直りましたからね。


気を引き締めていきましょう!

0 件のコメント:

コメントを投稿