2015年3月3日火曜日

【雑記】自分にプラスとなる行動を!そして私学は「企業態度」を止めるべき!

先日、こんなことが我が校で起こりました。


○○先生は理科の実験でヨーグルトを作りました。
ですが、あまり美味しく作ると、作る過程や発酵について学ぶより、食がメインになってしまうので砂糖を抜いて味見をしました。

食べた生徒の一人が言いました。
「気分が悪い・・・」
彼は保健室へ行くことになり、問題は大きくなりました。
保護者を呼んで謝罪をし、学校は「何故そんな実験をしたんだ!」と○○先生を怒りました。


うん、ここまでだと悪いのは○○先生ってことになりそうなんだけどね。
ヨーグルトというと乳製品だから、アレルギーも考えられるし、全員にアレルギーアンケートを取ったわけではない訳ですからね。もしものことがあったら大変です。
(ただし、○○先生はヨーグルト食べることを強制していません。)

問題はその後です。
「気分が悪い」と言った生徒の、その後の行動ですが、どうしたと思います?
そして学校の対応はどうだと思います?


「気分が悪い」と言った生徒は、
授業が終わった休み時間、平気な顔をしてはしゃぎ、友達とふざけあっていました



彼は学年でも評判は良くなく、結局授業をサボりたいがためにそんなことを言ったようです。
お呼びした保護者の方も、あまり気にしている風でもなかったようです。



そして、理科の実験に関して、学校はこのように○○先生に言ったようです。

「今後、受験と関係のない実験はしてはならない。」

まず、「受験と関係のない」の範囲がどこを指しているか明確でない時点で、意味の分からない命令なわけですが、少なくとも「ただ単に生徒の興味を引き、理科は面白いよーって思って貰う実験」はもう出来ないでしょう。○○先生は「いつからこんな学校になっちゃったんだろう・・・」と肩を落としていらっしゃいました。



考えなければならないことは以下の二点!


1、自分の取った行動一つで問題は大きくなり、自分にその気はなくとも他に迷惑をかける事があること。
2、「生徒・保護者=お客様」という私学の態度。



に関しては、上記のような例がいくらでもありますよね?皆さんは感じたことないですか?

・携帯の所持はOK、学校・通学路での使用は禁止という学校で、携帯を使用したのがばれて、余計にチェックが厳しくなった。
・修学旅行にドライヤーは持っていって良かったのに、ふざけて使用して怪我人が出て、次の年から禁止になった。

などなど・・・挙げればキリがないのではないでしょうか。


「自由」というのは、決められたルールの中で、どれだけ「知恵」を使って行動できるかで得られるものです。
決して「規則」がないことを「自由」とは言いませんし、「規則」があるから「自由」ではない、などという思考も論外です。
それは単なる「わがまま」です。


「自主性」というのは「規律・規則」がある中でしか育ちません。


そのことを念頭において、
今自分が取っている行動は、「知恵を使っているのか」「わがままなのか」を判断すべきです。

自分が「楽をしたい」と思って取った行動が、さらに自分を「苦しめる」結果に繋がることもあるのです。

なにより、「わがまま」な行動を取った生徒に対し、その判断は間違っている!と学校側が指導すべきでしょう。

それが、である現状、非常に難しい!
学校で起こった問題は、全て学校側が悪いのであって、保護者には平謝り・・・って姿勢を何とかしないと何も出来なくなっちゃいますよ!


今回の例を取るならば、
「気分が悪くなった生徒が居たから、もう食べ物を作る実験は中止!」と、外の顔色を伺うわけでしょ?


つまりさ、


「先生~!!○○くんが、三角定規で私のこと刺しましたあぁぁ!!」
「手から血が出ているじゃないか!!」
「よし!三角定規は危ないから、学校での使用を禁止します!!」


ってことだよね。
・・・どうするんですかね。


「先生~!!○○くんが、文鎮で私を叩きましたあぁぁぁ!!」
「額から血が出ているじゃないか!!」
「よし!文鎮は危ないから、書道の授業はやりません!!」


・・・
・・・・・・
・・・・・・・・いやいやい(ry


極論で言えば、


「先生~!!○○くんが紙で私を切りつけてきましたぁぁ!!」
「手から血が出ているじゃないか!!」


ってこともあり得るわけで、(=なんでも凶器になるし、危険である)
このとき学校ってどう対応するんでしょうかね。
無論、紙を使うことを学校が止めるとは思えない(三角定規と文鎮も)から、生徒を注意して終わるんだろうな。

じゃあ、その線引き(生徒注意なのか、使用禁止なのか)ってどこなんでしょうね。
それを結局「常識的に考えて」とか「そのときの判断で」とか言ってるからダメなんでしょうね。

「生徒・保護者=お客様」という企業姿勢を貫くなら、
考え方や動き方ももっと企業らしくしないと、そのギャップで、これも痛い目を見るのは我々教員自身じゃないですか。


でもさ、学校の今回のような対応って、そういうことでしょう?
マジで、それで学校の発展があると首脳陣が考えているならば、ちょっと引きますわ。


もう少し強い指導が出来ないと、「学校」自体が死ぬんじゃないですかね。



すいません。
ちと駄文でしたね。

まとめましょう!


生徒諸君!!
君たちがある程度自由に行動したいと思うならば、今決められている規則の中で、どう生きるか考えて行動せよ!!
その規則を破るから、余計に規則が厳しくなり、余計に動けなくなるということに気づくのだ!!


そして私学よ!!
もう少し、われわれ教師に指導できる環境を作ってくれ!!
「あそこ、低姿勢で何でも意見通るわぁ」って人を集めるんじゃなく、
「あそこ、厳しいけどしっかり見てくれるわぁ」って人を集めようや!!
生徒の将来が可哀想だよ!!




「規則の中に自主性を!」


この考え方が、貴方をよりよい人へ、より頭のいい人へ変えてくれるはず。


頑張っていこう!!

0 件のコメント:

コメントを投稿