2015年2月20日金曜日

【雑記】公職選挙法改正_18歳に選挙権

ども。空井です。
すいません、動画もう少しで完成です。暫しお待ちを~(-人-;;)


さて、今回は久し振りに雑記です。
前々から議論されることのあった、標題の件が、ついに可決されそうです。
この議題も、よくディベートなどで取り上げられる(ディベートの場合は「成人(成年)年齢(=以下「成人」で統一)の引き下げ」とすることが多いかもしれません)のですが、今回はそんな枠を超えて、空井見解で話を進めたいと思います。


まずは形式的にメリットとデメリットを考えてみましょう。

≪メリット≫
・若者を政治へ参加させることで、政治離れを防げる。
・若者を政治へ参加させることで、社会的責任を考えさせることができる。
・若者が政治へ参加することで、若者の意見を取り入れることができる。
・投票率が上がり、「一票の格差」が少なくなる。
・国際的にみて18歳が主流のため、国際社会の連携につながる。

などなど・・・

≪デメリット≫
・18歳はまだ未熟で、政治に関して正しい判断ができない。
・無理に若者を政治に参加させると、適当な投票で政治が混乱する。
・引き下げたとしても選挙に行く人が少なく、結局何も変わらない。
・成人年齢が20歳のままでは、社会的責任などは育たない。

などなど・・・


このようなものがよく言われるメリット・デメリットでしょうか。
ディベートであればここから議論が始まるわけですが、私としてはその前に、前提を見直した方が良くないか、と思うわけです。


前提、というのは「選挙は20歳から」というこの法です。


1945年までは選挙権は25歳以上、1925年になるまでは高額納税者のみ参加を許されていたため、非常に少数の人しか参加できなかったのです。それが敗戦後に日本を占有したGHQの指令により20歳に引き下げられました。

それ以降はその法を変更せずにやってきました。


単純にさ、「そもそも何で20歳なわけ?」って思うわけ。


理由はこうです。

法的に20歳を「成人」と決めていること。これは、上記デメリットでもあるように20歳ならば様々なことへの判断が的確に下せる年齢だということでしょう。(資料を読む限り「理由は明確でない」って国が言ってるしね・・・)で、同じく選挙権も20歳からとしている。


つまり日本の考え方は殆ど「成人年齢=選挙権」といえるでしょう。


すなわち、「20歳なら的確な判断が下せる」ってことの確証があるのか、ということを考えた方が良いのではないかって思うわけですよ。


18歳で出来なかったことが、20歳で出来るようになります??本当に????


少なくとも私は出来なかったよ・・・。


そもそも20歳になると成人と言われ、法的に色々なことが自分の判断で出来るようになるわけだけどさ、その「方法論」は誰も教えてくれないわけさ。自学独学しかないの。


“税”についてどれだけご存じ?
消費税、住民税、所得税、法人税・・・色々あるけど説明できる?
税金のことしらないと働いてから「確定申告」出来ないよ?
え?確定申告が何かって?そんなことも知らないの~

選挙権だって持つわけだけど、どの政党に入れるの?
自民党と手を組んでる政党は?対立している政党は?というか今何政党あるの?
マニフェストしっかり読んだ?真っ当な意見がどれだか判断できる?


・・・
・・・・・・
・・・・・・・・・・





知るかぁぁ(ノ`Д´)ノ彡┻━┻ <ガッシャーン


そうね。確定申告なんて知ったの3年前だよ。
正社員でいたときは会社がやってくれていたから知らなかったよ。
でも講師みたいな非常勤は自分で納税しなきゃならんのだよ。
やり方なんか知らない。
でも知らないままだと国に多く税金を払うことになっちゃう。
公的なカツアゲだよな。

政党だって、原発廃止だって思ってくれている政党(議員)を選んでるだけだよ。
(※これは左翼的とかということではなく、嫁さんの実家が福島だから)


こうやって考えると、18歳と20歳って法的な許容範囲が変わる以外、何も変わらんよね。
だとするとさ、選挙権なんざぶっちゃけ何歳からでもいいよね。


20歳だろうが18歳だろうが10歳だろうが、「心構え」が出来ているなら選挙権与えるべきなんだと思う。だって世の中には私なんかよりよっぽど優れた小学生が沢山いるよ。


だから、悪いのは正に今のこの「状況」そのもの
「20歳になったら色々出来るし、やらなきゃだめ。でもそのやり方は説明しないから。」っていうスタンス。

選挙権を18歳に引き下げるなら、高校でそのような授業を取り入れるべきでしょう。
20歳だとしても、大学で必修科目に取り入れなきゃダメでしょう。
単に年齢を下げるだけでは、政治に興味なんか湧くわけないし、投票率なんて見かけ倒しにしか上がらない。


こんなことも日々感じている私なんかは、授業で政治の話をしたり
確定申告の話をしたり、税の話をしたりしちゃうんだ(もちろん余談でね)。

皆さんも、今のうちから色々なものに目を光らせて、疑問に思ったことは調べ、様々なものを吸収してください。
それが学力向上につながることはもちろん、生活面や思考速度を高水準にするでしょう。
それこそ「的確な判断」ができるようになるためにも必要なことだと思います。


頑張っていこう!!


うちの学校も考え方だいぶずれているけど
日本の考え方そのものがずれてると感じる一件なんだよね。
ものを言う前に、もっと中味を考えて頂きたい。
(何か愚痴回になってしまった!?)



≪参考文献≫
・All About「なぜ日本は20歳?選挙権の年齢」
http://allabout.co.jp/gm/gc/293770/

・総務省「国政選挙の年代別投票率」
http://www.soumu.go.jp/senkyo/senkyo_s/news/sonota/nendaibetu/

・朝日新聞「18歳選挙権、今国会成立へ 早ければ来夏の参院選から」
http://www.asahi.com/articles/ASH2674CRH26UTFK022.html

・HUFFPOST SOCIETY「成人年齢18歳に7割反対」
http://www.huffingtonpost.jp/2013/12/15/coming-of-age_n_4447623.html

・産経ニュース「未来の有権者に聞く 18歳選挙権で変わる?」
http://www.sankei.com/politics/news/141214/plt1412140088-n1.html

・法務省「民法生年年齢が20歳と定められた理由等」
http://www.moj.go.jp/content/000012404.pdf

0 件のコメント:

コメントを投稿